2014年08月25日

ブルガリ ブラック EDT・SP 75ml

BVLGARI BLACK EAU DE TOILETTE SPRAY 75ml


1884年にソティリオ・ブルガリの手によって立ち上げられた宝飾ブランド「BVLGARI」。120年以上続く伝統と歴史のジュエラーは、イタリアン・ブランドらしい、ローマ建築様式美を取り入れた独自のデザインを確立し、華美になり過ぎない、シンプルでスタイリッシュなアイテムの数々は、日本も含めて世界中で大人気を博しております。宝飾品のみならず、77年から展開している時計ラインも好評です。

こちらは人気のフレグランス・ラインから1998年に発売されたユニセックス香水です。ブルガリ香水はティーの香りをうまく取り入れることで知られておりますが、こちらもブラック・ティー(アッサム・ティー)の大人っぽい深みをアクセントに据えたアロマティック・シトラス・スプレーの香調をベースにしており、ナイトシーンをミステリアスに彩るような、アダルトな雰囲気のアイテムに仕上がっております。

ベルガモット、ブラック・ティー、ローズウッドなどが、まろやかでコクのあるシトラス・ティーの香りを沸き立たせるトップから、シダー、オークモス、バニラなどが、緩やかな丸みの甘さをトップの香りに重ね合わせるミドルへ。ラストはアンバー、サンダルウッド、ムスクなどが、上品でセダクティブなセンシュアル・スウィートを奏で、情感の深い大人の色香を演出してくれそうです。

調香はロリータ・レンピカの「ロリータ・レンピカ」やランコムの「ミラク・ソーマジック!」、イブ・サンローランの「ボディー・クーロス」などを手掛けた人気調香師アニック・メナルド。粋なイブニング以降のシーンで存在感を発揮するような香りだと思います。基本的にはユニセックスですが、シックなウェアに合わせて、女性にお使いいただいた方がしっくりくるのではないでしょうか。オールシーズンで重宝しそうですが、オータム・シーズンのスッキリとした夜にマッチしそうです。ボトルのデザインは「フェラガモ・プールオム」やニナ・リッチの「メモワール・ド・オム」などを手掛けたティエリー・ド・バシュマコフ。キリリとシンプルでソリッドなボトルは、いかにもブルガリのイメージをよく表しておりますね。



posted by hiromi at 03:01| Comment(0) | 香水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。