2015年07月29日

ブルガリ ジャスミン ノワール EDP・SP 50ml

JASMIN NOIR EAU DE PARFUM SPRAY 50ml


モダンなデザインで知られているため、歴史はそれほど古くないと思われがちな、イタリア屈指のハイ・ジュエラー「BVLGARI」。創業は1884年ということで、シャネルよりも長い歴史を誇るこのブランドは、2009年で創立125周年の大きな節目を迎え、さらなる飛躍と共に、社会貢献にも熱心に参加する、グローバル・カンパニーの名に恥じない展開を見せております。

こちらは言わずと知れたブルガリ・フレグランス・ラインから、2008年に発売されたレディス香水です。2005年に発売された「ジャスミン・ヴェール」に続く、ジャスミン・シリーズの新作となっております。「夜のジャスミン」というミステリアスなネーミングのこの香水は、前作のフローラル・フレッシュからシトラスを抜いて、よりフローラルの香調を際立たせた、まさに「ノワール」な印象のフローラル・ウッディーの香調となっており、貴重な香料を使用した本物のジャスミン香が、他のマテリアルに飾られて、妖しく美しく輝くようなアイテムとなっております。

グリーン・サップやガーデニアなどが、トップからセダクティブなフローラルを香り立たせ、 ミドルではサンバック・ジャスミン・アブソリュート、サティン・アーモンド・ノートなどが、メロウななかにアーモンドの力強さを醸し出すモダン・ジャスミンを沸き立たせます。
ラストはプレシャス・ウッド、トンカ・ビーンズ・アブソリュート、リコリス・ウッドなどが、ディープでマイルドなウッディー・スウィートで身体を包み込み、センシュアルであると同時にミステリアスな情感をアピールしてくれそうです。

調香は、カルバン・クラインの「エタニティー・フォーメン」やキャロライナ・ヘレラの「アクア」などを手がけたカルロス・ベナイと、ジバンシーの「オルガンザ」やヒューゴ・ボスの「ボス・ウーマン」などを手がけたソフィー・ラベという、IFF社のトップ・コンビの合作です。まさに夜のジャスミンというネーミングそのまんまの、艶やかでパッショネイトな秀作だと思います。ドレッシーなウェアに合わせてオールシーズンでお使いいただけるでしょう。ボトルの存在感も抜群です。

posted by hiromi at 03:34| Comment(0) | 香水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: