2015年07月29日

ブルガリ ジャスミン ノワール EDP・SP 50ml

JASMIN NOIR EAU DE PARFUM SPRAY 50ml


モダンなデザインで知られているため、歴史はそれほど古くないと思われがちな、イタリア屈指のハイ・ジュエラー「BVLGARI」。創業は1884年ということで、シャネルよりも長い歴史を誇るこのブランドは、2009年で創立125周年の大きな節目を迎え、さらなる飛躍と共に、社会貢献にも熱心に参加する、グローバル・カンパニーの名に恥じない展開を見せております。

こちらは言わずと知れたブルガリ・フレグランス・ラインから、2008年に発売されたレディス香水です。2005年に発売された「ジャスミン・ヴェール」に続く、ジャスミン・シリーズの新作となっております。「夜のジャスミン」というミステリアスなネーミングのこの香水は、前作のフローラル・フレッシュからシトラスを抜いて、よりフローラルの香調を際立たせた、まさに「ノワール」な印象のフローラル・ウッディーの香調となっており、貴重な香料を使用した本物のジャスミン香が、他のマテリアルに飾られて、妖しく美しく輝くようなアイテムとなっております。

グリーン・サップやガーデニアなどが、トップからセダクティブなフローラルを香り立たせ、 ミドルではサンバック・ジャスミン・アブソリュート、サティン・アーモンド・ノートなどが、メロウななかにアーモンドの力強さを醸し出すモダン・ジャスミンを沸き立たせます。
ラストはプレシャス・ウッド、トンカ・ビーンズ・アブソリュート、リコリス・ウッドなどが、ディープでマイルドなウッディー・スウィートで身体を包み込み、センシュアルであると同時にミステリアスな情感をアピールしてくれそうです。

調香は、カルバン・クラインの「エタニティー・フォーメン」やキャロライナ・ヘレラの「アクア」などを手がけたカルロス・ベナイと、ジバンシーの「オルガンザ」やヒューゴ・ボスの「ボス・ウーマン」などを手がけたソフィー・ラベという、IFF社のトップ・コンビの合作です。まさに夜のジャスミンというネーミングそのまんまの、艶やかでパッショネイトな秀作だと思います。ドレッシーなウェアに合わせてオールシーズンでお使いいただけるでしょう。ボトルの存在感も抜群です。

posted by hiromi at 03:34| Comment(0) | 香水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

ブルガリ アクア アマーラ EDT・SP 50ml

AQVA AMARA EAU DE TOILETTE SPRAY 50ml


イタリアのほこるハイ・ジュエラーとしてその名をかがやかせる「ブルガリ」。ソティリオ・ブルガリによって1884年に立ち上げられて、2014年で130年をむかえた老舗中の老舗です。ほかのハイ・ジュエラーが華美なデザインを追求するところを、ブルガリはギリシャ・ローマの質実剛健な様式美に着目し、独自の美学をつらぬいてきました。ジュエラーとしてだけではなく、ウォッチ・メゾンとしても高い人気を誇っております。

こちらはそんなハイ・メゾンのフレグランス・ラインから、2014年に発売されたメンズ香水です。オリジナルは2005年のアクア・プールオムで、今回はそのニュー・ファミリーとなっております。アマーラは「苦い」という意味のイタリア語で、香りもビター感をほどよく押し出したシトラス・ウッディー・アクアティックの香調がベース。ビターを底深く表現した、アーティスティックな一品に仕上がっております。

シシリアン・マンダリンが、シャープでエナジャイジングなシトラス・ノートを香り立たせるトップから、 チュニジア産ネロリ・オイルやウォータリー・アコードなどが、リリカルでダイナミックなアクアティック・フローラル・スパイシーを湧き立たせるミドルへ。
ラストはインドネシアン・パチョリやホワイト・オリバナムなどが、シェイプされたウッディー・トーンで全体をドライダウンさせて、シンプルでスタイリッシュなセダクションをアピールしてくれそうです。

調香は、このアクア・シリーズや「ブルガリ・プールオム」、イッセイ・ミヤケの「ロードゥ・イッセイ・プールオム」など、数々の傑作を世に送り出しているマエストロのジャック・キャバリエです。トップのマンダリンのフレッシュ&スパイシー、ミドルのネロリのフレッシュ&スパイシー、そしてラストもオリバナムのスパイシー・バルサムと、心にくいほど「アクア・アマーラ」をうたいあげるハイセンスなブレンドで、特にネロリの複雑でうららかな香りがよく効いております。メンズ用ではありますが、レディスがまとってもカッコいいと思います。

ボトルやボックスもシックなデザインがナイス。コパー・ブラウンの色合いがエクセレントです。

posted by hiromi at 01:16| Comment(0) | 香水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

ブルガリ マン インブラック EDP・SP 60ml

BVLGARI MAN IN BLACK EAU DE PARFUM SPRAY 60ml


イタリアのハイ・ジュエラーとして揺るぎないプレステージを輝かせている「ブルガリ」。銀細工職人のソティリオ・ブルガリによって、1884年に立ち上げられ、2014年で130年をむかえた歴史的なハイ・ジュエラーです。自然をモチーフにした華美な宝飾デザインとは一線を画し、ギリシャ・ローマの様式やルネッサンス様式を取り入れた硬派なデザインで、ワン・アンド・オンリーの個性を持つまでにいたりました。

こちらはそんなブルガリのフレグランス・ラインから、2014年に発売されたメンズ香水です。オリジナルは2010年の「ブルガリ・マン」で、今回の作品はそのアレンジ・ヴァージョンとなっております。ちなみに1998年に発売された「ブルガリ・ブラック」とは異なる商品ですので、おまちがいありませんように。香りはアロマティック・スパイシー・レザリーの、エッジの効いた香調がベース。濃厚なオリエンタル・ウッディーのオリジナルとはひと味違ったアイテムに仕上げられております。

ラム・アコードやスパイス・アコードなどが、ビター・スウィートなスパイシー・アロマティックを香り立たせるトップから、 レザー・アコード、チュベローズ、イリス・アブソリュートなどが、パウダリーなスウィートの中にレザーのドライなアクセントを効かせた、フローラル・レザリーを湧き立たせるミドルへ。
ラストはベンゾイン、トンカビーンズ、ガイアック・ウッドなどが、マイルドなウッディー・スウィートを香らせて、奥深くセクシーなマンリー・セダクションをアピールしてくれそうです。

基本的にはスパイシー・ウッディーがメインですが、ラム酒やレザーといったブレンドの妙で、香りに個性的な広がりを与えていて、洗練されたクラシカル・モダンを描き出しております。香水通好みの一品で、秋冬のシーズンにベスト・マッチするでしょう。スーツやジャケットのスタイルにあわせるとピッタリきそうです。

ハイ・ジュエラーにふさわしい、ボトル&ボックスのデザインも目を惹きますね。ボトルは、ブラックとブロンズのカラーがとってもノーブルな印象。インテリアとしてもすばらしい風情です。

posted by hiromi at 03:49| Comment(0) | 香水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする